OBIHIRO COUNTRY CLUB  
ホーム   お問い合わせ
club information
 
official game
 
outline
 
others
 

 沿 革
昭和37年 9月 / 帯広ゴルフ場 設立発起人会
    設立メンバー(中林重実・中島武市・山崎義平・荒井千秋・
    夷石勝・郷清吉・高木萬亀治)
12月 / 創立総会
     資本金3,500万円とする。株数350株と決定する
38年 旧ハウス第1回株主総会
 初代取締役社長 中林重実
2月 / カントリークラブ設立
    初代理事長 山崎義平
    文科委員会設立
6月 / クラブハウス建設工事
9月 / 仮オープン(9ホール)、株主360株、株主数252名、
    入場者数1,069名、第1号会報発刊、仮ハンデー40名
39年 オープン式8月 /
入場者数6,319名
正式ハンデー114名決定
40年 高松宮殿下御訪問、入場者数7,701名
41年 18ホール完成 PAR73
45年 入場者数1万人突破 10,766名
47年 OCCセンター練習場開設
同年全道オープン選手権大会会場となる
48年 10周年記念大会 取締役社長 荒井千秋就任
理事長 河西十二郎就任
電動カート35台購入
入場者数2万人突破

開場10周年記念式典記念大会
49年 理事長 高木萬亀治就任
OCCセンター練習場 8打席から16打席に増設する
53年 取締役社長 浅原英就任
入場者数22,887名、会員数1,140名(おはよう会員239名)
55年 理事長 浅野正治就任
株数1,980株、株主数1,094名、入場者数25,976名
58年 新築茶屋開場20周年記念ゴルフ大会
入場者数29,402名、会員数1,381名
62年 創立25周年開場記念ゴルフ大会
平成元年 代表取締役社長 谷口新吉就任
理事長 荘田喜與志就任
入場者数33,304名
2年 新ハウスクラブハウス新築、会員券正会員募集、
コース管理事務所倉庫移動、
新設/エスカレーター延長工事自動化にする
3年 コース改修特別委員会発足 PAR72(18thパー5からパー4に改修)、
キャディ用乗用カート40台購入、会員数1,413名、入場者数36,108名
5年 開場30周年記念ゴルフ大会
11年 代表取締役社長 西岡正就任
9番、18番ホールグリーン用として夜間照明設置
14年 開場40周年記念ゴルフ大会
40周年記念誌発刊
15年 代表取締役社長  小澤良二就任
17年 理事長 石原勉就任
ホームページ開設
18年 6番、9番ホールグリーン改造
クラブハウス館内レイアウト変更
キャディー用及び乗用カート計18台更新
19年 乗用カート2台増車
20年 予約システム更新
メンバーカード発行
インターネット予約開始
乗用カート3台増車
21年 代表取締役社長 讃岐武史就任
理事長 岩野洋一就任
乗用カート6台増車
薪ストーブ購入・設置
22年 乗用3連グリーンモア購入
キャディーカート5台増車
植樹
23年 クラブハウス館内LED照明化
乗用カート2台増車
乗用5連ラフ刈機購入
乗用3連ロータリーモア購入
植樹
24年 9・16・17番ホール改修工事
24年 乗用カート2台増車
25年 開場50周年記念ゴルフ大会(春、秋2回開催)
50周年記念植樹
50周年記念誌発行
乗用カート2台増車
26年 ゴルフ場管理システム更新
送迎用自動車更新
乗用カート2台増車
5連牽引ギャングモア更新
27年 乗用カート3台増車
乗用5連フェアウェイ用リールモア購入

Copyright(C) 2005.帯広カントリークラブ All Rights Reserved.